消費税増税で考える住宅購入のタイミング

>

ライフプランの中で購入時期は個々のタイミング

ライフプランに合わせた購入のタイミング

家を買うのは人生の中でどのタイミングなのでしょう。人それぞれ、家族や自分自身のライフプランや将来を考えて大きな決断をして購入するのではないのでしょうか。
もちろん購入するからにはベストなタイミングで納得した買い物をするのが理想です。今回、この消費税増税の時期に購入を検討されている方は、なるべく早く動き出した方が良いでしょう。大事な買い物をするにあたり、衝動買いをするわけにはいかないと思います。時間をかけて検討したいところですが、増税まであと数か月です。その前に手続きまで終わらせなければ駆け込み需要の恩恵を受けることが出来ません。しかし、一方で、無理に慌てることはありません。納得のいく家を手に入れるためには、しっかりと検討し、購入するほうがきっと価値があるからです。

住宅売買の最近の傾向

様々な人の人生の中には、結婚や出産、子育てなどを経て老後を迎える人も多いでしょう。また、夫婦二人や独身を謳歌して老後を迎える方も多くなってきました。
最近の傾向としては、ワンルームや単身タイプの物件を投資目的で購入し、将来、夫婦だけや一人で住むという人が増えてきました。
さらに高齢化社会に向かう今、大きな家を子育て時期に購入し、子ども達が巣立った後は生活に合った広さの家に住み替えるなど、ライフプランに合わせて住宅を売買する人が増え、空き家の問題も生まれています。今後供給過多になっていくことは間違いないと思われますが、人気のある物件に需要が集まり希望の物件を探すのは難しくなっていくでしょう。しかし、本当に住みたい家に巡り合えた時こそが住宅を購入するベストなタイミングではないでしょうか。


TOPへ戻る